2007年05月18日

パチプロが教えるパチンコ必勝法

----------------------------------------------
パチプロが教えるパチンコ必勝法
----------------------------------------------
こんにちは。ゆたです。

では早速、パチンコの勝率を上げる知識を知って、
覚えてもらいます。

初めに言っておきますが、今からお話する内容は、
1日単位で100%勝てるという甘い話ではありません。

攻略法みたいに、これをすれば当たるという話ではない
ことをお分かりください。

しかし、必ずあなたの勝率をアップできる内容です。
一年単位で見れば勝ち分が出ているはずです。

ちょっと悪い言い方をすれば、
楽しみながらお金が入るのです。がんばりましょう。

では、単刀直入に答えをいいますと、
パチンコで一番重要なのは釘です。

もう一度言いますが、釘が生命線なのです。

そんなことかと、馬鹿にしたり、かがっかりしませんでした?
そう思った人はだから勝てないのです。

詳しく説明していきましょう。
現在、パチンコ台は確立変動機能付きの
フィーバー機が主流ですよね?

確変が連チャンしてナンボみたいになっています。
だから釘が重要ではなくなったと、言う人が多くいます。

そこがパチンコ業界が作った落とし穴です。

フィーバー機ができる前のパチンコ台では、
釘はとても重要視されていました。

あと、技術を身につければ必ず100%勝てる台でした。
ですからパチプロも多くいた時代です。

しかし、パチンコメーカーがプロが勝ち素人が負けるという、
この流れを打破しようとして作られた、
フィーバー機が大ヒットしたのです。

今までの技術がほとんど通じない台です。

プロも素人も平等な勝負になり、
なにも知らない素人でも確変で
何連チャンもして勝てるのです。

なにより、その日の運がよければ大勝利してしまう台
だったのでたちまちフィーバー機が流行しました。

そして新しい時代についていけないパチプロは廃業に
追い込まれ、パチンコ業界が望んでいた世界になりました。

しかもパチンコの大流行により、
違法なことですが遠隔操作も流行りました。

店側が大当たりをコントロールできるのです。
大連チャンさせたり、
全く出さなかったり店の思いのままです。

このような時代背景から皆さんの頭から
釘の重要性が薄れていったのです。

未だにそういうお店があるのは事実ですけど、
しかし、規制が厳しくなり遠隔操作などする
黒い店はほとんどなくなりました。

遠隔操作などしてるお店には絶対行かないでくださいね?

では、話を戻します。


ここから一番の核心の話をするので、しっかり理解して下さい。

釘が最も重要な理由というのは、
パチンコ台各機種にボーダーラインというのが存在します。

ボーダーラインというのは、
1000円あたり何回転回れば利益±0円になるという基準です。

例えば等価交換でCR大海物語M56の
ボーダーラインは17回転です。

この台の通常大当たり確立は369.5分の1。
これは不動のものです。

しかし、釘の良し悪しで、
1000円あたりの回転数が変わってきます。

等価交換の店でこの台が
1000円あたり20回転する台を打つとします。

ボーダーラインは17回転なので、
1000円で3回転、10000円で30回転浮いていることになります。

この浮きこそが利益なのです。

一年間この台を打てば何千回転、
何万回転もの浮きが出るはずです。

そこまで打てば、一年間の初当たり回転数の
平均値はほぼ369.5回転に1回の値になっていますので、
【浮きの回転数÷369.5=儲け分の大当たり回数】となり、
この大当たり分の金額が利益になるのです。

逆に、1000円あたり15回転の台は
ボーダーラインより2回転下回っています。

ですから
【下回った回転数÷369.5=マイナス分の大当たり回数】
となり、この大当たり分の金額負けているです。

このことを知らない、
わかってらっしゃらない人が多くいるのです。

『確変で大連チャンしたら釘なんて関係ない。』
と思ってる人いませんか?

最初から言ってるように一瞬だけを見ていたら駄目ですよ?
パチンコは完全確立です。

連チャン数の平均は台のスペックにより
最初から決まっているのです。

そのことを考えたらボーダーライン以上の台を
打つのは必須なのです。

それにお店側も出玉や利益のコントロールは、
釘の調整で行います。

それしか方法がないのです。それ以外の方法は違法ですから。

ですからこのことさえ理解し、
それに見合う台を打てば勝てるのです。

もちろんボーダーライン以上であれば、
どの台を打ってもいいですし、
日によって機種を変えても問題ありません。

これだけは絶対守って下されば必ず利益が見えてきます。
--------------------------------------------------
次回は実際に台の見極め方を紹介します。
【関連する記事】
posted by たく at 03:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。